文覚堂 京都府

施工事例, 歴史, 京都,

文覚堂 京都府

京都新聞2008年1月11日(金)掲載
歴史的価値が高く、当初は「解体→(既存材料による)復元」の計画でしたが、残念ながら木材の痛みが激しく、新しい材料も使用しました。

関連記事一覧