「かめおか子ども新聞」の子ども記者さんの取材を受けました

  • HOME
  • ニュース
  • 「かめおか子ども新聞」の子ども記者さんの取材を受けました

「かめおか子ども新聞」の子ども記者さんの取材を受けました

2021年7月18日に「かめおか子ども新聞」の子ども記者さんの取材を受けました。
子ども記者さんの着眼点にはビックリです。
取材の内容は2021年8月20日号に掲載予定です。

※写真及び映像使用許諾:亀岡子ども新聞 一般社団法人日本ファミリーナビゲゲーター協会

取材の内容

瓦・金属・スレートなど様々な種類の屋根材やめずらしい瓦の紹介、ミニチュア瓦を使った瓦屋根の葺き方講座、実際のドローンを使った屋根点検について、記者の皆様にとても熱心に取材していただきました。

出前授業/社会見学の受け入れ

当社ではCSRの一環として府内で屋根の出前授業・社会科見学の受け入れを行っております。お気軽にお問合せください。
下記をクリックいただきフォームの自由記入欄に「出前授業の相談/社会科見学の相談」とご入力ください。

出前授業のご相談

かめおか子ども新聞

子どもが書いて大人が読む月刊紙。
京都府亀岡市で2017年創刊。発行元は一般社団法人日本ファミリーナビゲーター協会。発行部数2万部。表裏フルカラーで毎月20日発行、京都新聞・毎日新聞・産経新聞・日本経済新聞に折り込み配布。
人気コーナーが書籍化(新潮社)されている。

HP:https://faminavi.com/kodomo-3/
Facebook:https://www.facebook.com/かめおか子ども新聞-172362906453885/

具体的なキャリア教育の手法として「子どもが取材して大人が読む」をコンセプトにした新聞「かめおか子ども新聞」を創刊。
取材という行為のなかにある「主体性」「企画力」「傾聴力」「質問力」「責任感」「協調性」「情報処理力」「マナー」「チャレンジ精神」など社会を生き抜くうえで必要な能力が全て養えるとして事業展開中。

日本初(?)の子どもが書いて大人が読む月刊紙。京都は嵐山から3駅、自然に囲まれた亀岡には、自然すぎる素朴な子ども記者(現役小学生)が日夜まちの取材に走っています。

引用:一般社団法人日本ファミリーナビゲゲーター協会HP

※写真使用許諾:一般社団法人日本ファミリーナビゲゲーター協会

Click to Hide Advanced Floating Content