H邸 京都府南丹市 昭和瓦

施工事例, 京都,

H邸 京都府南丹市 昭和瓦

当時 築約20年当時(昭和瓦)

30年点検を行いました

30年点検を行いました。

破損や雨漏りなどは確認できませんでした。
黒くなっている瓦は、黒ずみと言われる瓦に味が出た状態です。

黒ずみ
いぶし瓦は経年変化による黒ずみなどの変化が発生する場合がありますが、これは自然素材であるいぶし瓦特有の現象であり、品質(漏水、強度など)には問題ありません。

引用:愛知県陶器瓦工業組合

関連記事一覧