人見屋根店 | 雨漏り修理・屋根修理・屋根リフォーム・屋根工事・瓦

太陽熱温水器の撤去・取り外しについて 京都の場合

ご案内

太陽熱温水器の撤去・取り外しについて 京都の場合

太陽熱温水器(通称:ソーラー温水器)の撤去費用や撤去の必要性について、ご案内します。

太陽熱温水器 撤去の必要性について

太陽熱温水器は非常に重たく、地震が発生した際に家が倒壊する原因となる場合や太陽熱温水器が屋根の上から落下する危険性があります。

例えば、A社の最新製品の場合、満水時には約308kg(本体重量 約80kg)が屋根の上に載っていることになります。
また、屋根の日当たりの良い面に設置する為、その重量が屋根の片側に偏っていることも問題です。

また、太陽熱温水器を現在使用されていない場合も注意が必要です。
その重さで屋根に固定する考えですので、水が入っていない軽い状態の場合、台風等で吹き飛ばされる可能性があります。

また、多くの場合、設置から数十年以上経過し太陽光熱温水器が破損を屋根に固定する部品や配線が壊れていることがあります。

太陽熱温水器 撤去の価格について

太陽熱温水器の撤去費用は、5~10万円です。ただし、撤去する太陽熱温水器の状況などによっても費用が異なります。
例えば、同じ太陽熱温水器でも、貯湯タンクが屋根に載せてある一体型と地上に貯湯タンクがある分離型では、撤去するときの作業内容が違います。

屋根の専門家にご相談ください

太陽熱温水器の撤去は屋根の上で行う作業です。
作業中に屋根を破損してしまったり、スタッフが屋根の上から落下する可能性もあります。

屋根の特性を知り尽くした屋根専門業者にご相談ください。

屋根は壊れていませんか

太陽熱温水器を設置して数十年。屋根も同じく数十年経っています。

屋根は定期点検が必要ですので、是非点検をお奨めします。

関連記事一覧