SDGsの取り組み 京都の屋根の専門家

京都, , その他

SDGsの取り組み 京都の屋根の専門家

当社は、国連が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」に賛同し、持続可能な社会の実現に向けて事業を展開していくことが重要だと考えます。
地域や事業の特性を踏まえ、SDGsの目標の中から取り組むべき課題を抽出し、それらの解決に向けた事業を積極的に推進していきます。

持続可能な開発目標SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは

引用 外務省HP
持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

京都の老舗とSDGs

当社は、1866年(慶應2年)に日本瓦の窯元として創業し、2016年に150年を迎えることができました。

この150年間、我々を取り巻く環境は時代と共に変化いたしました。
しかし、お客様の「我が家に安心して住み続けたい」とのお気持ちは変わっておりません。

当社は、お客様にとって最適なものを提供する為、常にあらゆる工法を学び、様々な素材を理解し、多様化するお客様の価値観に対応し続ける企業を目指します。

当社のSDGsへの取り組み

住宅の長寿命化

・断熱効果の高い材料の採用
・地震や台風等の自然災害に強い材料・工法の採用
・耐久性の高い材料の採用

 

工事品質の向上

・従業員及び協力工事店職人さんの為の技能キャリアアップの促進
・高い技術力を持ったメーカーの製品の積極的な採用

地域に必要とされる会社となる

・高齢者に求められる住環境の提案
・空き家問題の解消への貢献
・地域の活動への参加

 

関連記事一覧