太陽光発電の雨漏りの原因と対策 京都の屋根の専門家

雨漏り, 屋根工事, よくあるご質問

太陽光発電の雨漏りの原因と修理方法 京都の屋根の専門家

太陽光発電システムを利用する為に自宅の屋根に太陽光パネルを設置する工事では、多くの場合、屋根に穴を開けることになります。
その為、技術的に未熟な会社が工事を行ってしまうと雨漏りなどのトラブルが発生してしまいます。
太陽光発電の工事による雨漏りの原因とその修理方法についてご説明します。

太陽光発電の雨漏りの原因

雨漏りが起きる原因の多くは、太陽光発電のパネルを屋根に設置するときにしっかりと工事されていないことです。

引用:公益財団法人日本住宅・木材技術センター
 在来軸組工法住宅と枠組み壁工法住宅

雨漏りしない為にある屋根に穴を開けることはタブーですが、各太陽光発電メーカーさんが独自の研究開発で雨漏りしない工事方法を確立されています。
しかし、太陽光発電が人気のあった2014年前後は工事業者の技術力がまちまちでした。また、売らんかな主義の業者が多かったことも事実です。結果的に、このメーカーの工事を方法を守らない工事業者や手抜き工事が横行し、また、将来雨漏りが想定される経年劣化が激しい屋根にも設置されたことにより、雨漏りに至ったケースも少なくありません。

なお、雨漏りは太陽光発電の工事後、数年を経てから発生することもあります。

太陽光発電の雨漏り修理の方法

太陽光発電で雨漏りした場合は、以下手順で修理をご検討ください。

1.太陽光発電を設置した業者に修理を相談

まずは、契約書や保証書等で保証内容をご確認ください。
保証対象であれば、無償で修理できます。

ご注意いただきたい点としては、(太陽光パネルには数十年の保証が付いている場合が多いですが、)工事については2年以内のことが多く、ほとんどの場合、有償修理となることです。

※※ご注意※※
屋根塗装で雨漏りは直りません。
屋根塗装 ≒ お化粧です。見た目は綺麗になりますが、病気(雨漏り)は治りません。

2.第三者に相談(セカンドオピニオン)

太陽光パネルを設置された業者さん以外に相談されてはいかがでしょうか。
雨漏りの原因がどうしても避けられなかったものか、工事がしっかりとされなかったことなのかはっきりとします。

3.太陽光パネルを再設置する?しない?

残念ながら多くの場合、雨漏りの原因特定には太陽光パネルを取り外す必要があります。

環境や災害を重視される場合は、再設置し、パワコン(パワーコンディショナー)の交換や蓄電池を設置いただくこともできます。

信頼できる雨漏り修理業者を選ぶポイント

太陽光パネルを設置できる屋根屋さんにご相談ください。

1.太陽光発電設置資格(施工ID等)があるか。

雨漏り修理には太陽光パネルの取り外しが不可欠です。その為、新しく太陽光パネルを設置する技術が必要です。

2.○屋根屋さん ×電気屋さん

雨漏りの原因は屋根です。専門業者にご相談ください。

当社のご紹介

1866年(慶應2年)に創業し、屋根の専門家としてJA様・警察職員福利厚生会様・県職員福利厚生会様・寺社仏閣様・上場会社の福利厚生と提携しております。
ガイドライン工法・雨漏り修理・屋根リフォーム(葺き替え)・カバー工法・雨樋の修理・簡単な屋根修理・屋根工事・屋根塗装を行っています。

主な提携先

JA全農(全国農業協同組合連合会)・(一財)京都府警察職員福利厚生会・(一財)京都府職員互助会・(一財)京都市職員厚生会・(一財)滋賀県教職員互助会・(一財)滋賀県退職教職員互助会・(一財)滋賀県市町村職員互助会・滋賀県職員生活協同組合・(公財) 京都中小企業振興センター・滋賀県勤労者互助会連合会・(公財)兵庫県勤労福祉協会・(株)リロクラブ・(株)ベネフィット・ワン

屋根のご相談

創業150年の当社は無理な営業は致しませんので、まずはお気軽にご相談ください。

0120-368-369

フォームの方

友だち追加

 

関連記事一覧

Click to Hide Advanced Floating Content

休日相談窓口
(台風被害)