人見屋根店 | 雨漏り修理・屋根修理・屋根リフォーム・屋根工事・瓦

閉じる

屋根の漆喰 補修は必要?

屋根の漆喰 補修は必要?

厳密には必要ですが、多くの場合、費用対効果が悪くお奨めしません。
重症の場合は補修が必要ですので、信頼できる屋根店にご相談ください。

悪徳訪問販売業者に注意

壊れていることが分かりやすく、悪徳訪問販売業者がターゲットとします。

漆喰の役割

以下の2点です。
多少の剥がれやひび割れがあったとしても、すぐには雨漏りしません。

  1. 瓦を固定する葺き土(ふきつち)を風雨から守る。
  2. 見た目。白くきれい。

DIYは危険

ご自身での修理は、危険ですから絶対にお止めください。
誤った修理をしてしまうと、雨漏りの危険性が増すばかりでなく、死亡事故の危険もあります。

漆喰補修をお奨めしない理由

以下の3点です。
多少の剥がれやひび割れがあったとしても、すぐには雨漏りしません。

  1. 多くの場合、緊急性が低い。
  2. 比較的、高価。
    法律上、足場が必要である為、足場代として15~50万円程度必要です。
  3. 近い将来、他の部分を修理する必要がある。
他の部分を修理する必要がある

屋根は10年に1度、少なくとも30年に1度はメンテナンスが必要です。その際も、足場代として15~50万円程度必要です。
これを節約する為にも、メンテナンスと同時に漆喰を補修されることをお奨めしています。

関連記事一覧