瓦のリサイクル シャモット 京都でも使われているかも? SDGs

ご案内, 屋根工事, 屋根修理, 屋根リフォーム, 葺き替え, , その他

瓦のリサイクル シャモット 京都でも使われているかも?

瓦メーカーのリサイクル

全国一の出荷量を誇る陶器瓦「三州瓦」の生産者でつくる愛知県陶器瓦工業組合では、規格外の瓦を粉砕した再生資材の用途拡大に力を注いでいます。
三州瓦は生産する工程で、ヒビやねじれが生じるなどの規格外品が約5%(年間約5万t)発生します。この内80%は瓦の原料として再利用されますが、残りの20%の利用方法が課題になっています。

シャモット

残りの20%の瓦は粉砕された後に数々の試験を行い、環境に優しいリサイクル材として“シャモット”という名前で土木工事等に利用されています。

出展:愛知県陶器瓦工業組合

瓦のSDGs

これは、瓦メーカーの立場でのSDGsです。

   

当社も瓦工事に携わるものとして、SDGsに取り組んでいます。

瓦屋根工事でのリサイクル

瓦屋根工事で発生する廃棄物のリサイクルについては、こちらの記事をご覧ください。

関連記事一覧