屋根のカバー工法について

ご案内, よくあるご質問

屋根のカバー工法について

おそらく、雨漏り修理・屋根修理をご検討されるのは初めてのご経験ではないでしょうか。
地元で150余年間、屋根を守り続けてきた当社から「屋根のカバー工法」についてご説明します。

カバー工法って何?

今の屋根の上に、新たに金属製の屋根をかぶせる(カバーする)工事です。

引用:アイジー工業株式会社

カバー工法のメリットとデメリット

カラーベスト(スレート)屋根に適した工事方法です
ご自宅の屋根の材料が分からないですか。
ご安心ください。
お客様の屋根は、市場シェアを考慮すると、おそらくカラーベスト(スレート)です。

屋根カバー工法の
メリットとデメリット
カラーベスト
(スレート)
アスファルトシングル
その他屋根材料
メリット
  • 撤去費用・廃材処分費用がかからず、全面交換(葺き替え)と比べて費用を抑えられる
  • 屋根の断熱性・防音性・防水性が高まる
  • アスベスト飛散リスクが低い
  • リフォーム期間が短い
技術的に難しい
or
メリットがあまりない
デメリット
  • 劣化が激しい場合はできない
  • 屋根が少し重くなる
  • 家の解体時に、既存屋根材の撤去・処分費用がかかる
技術的に難しい
or
メリットがあまりない

他にも色々な工事方法があります

別記事にまとめておりますので、ご覧ください。

屋根は屋根の専門家へ

屋根の修理は、おそらく人生で初めてのご経験。
当社にお問合せいただく皆様が悩んでいらっしゃいます。

相談は無料ですので、屋根の専門家にご相談ください。

関連記事一覧